覗く

写真での証拠集めは文房具デザインの小型カメラが便利

様々なカメラレンズ

上司からのパワハラや労働法違反などで裁判を起こす場合、会社での証拠集めが重要になります。
そんな時スマホやデジカメを使って撮影するよりも、小型カメラを使うことで実際の現場写真を相手に邪魔されないで残せます。
特に会社などオフィスワーカーの場合、相手に悟られずに有利になる写真を押さえるために、文房具を模倣したデザインの小型カメラを利用するのがベターです。
というのも、文房具型であればオフィスの机の上に置いてあったり、ワイシャツの胸ポケットに差してあっても不自然ではありません。
対象の相手と接近してもカメラだと気づかれにくいメリットがあるのです。
こういったデザインのものは、種類が豊富な小型カメラ専門店で購入するのが便利です。
いかにもカメラという形ではなく、本物そっくりの鉛筆やボールペンデザインを入手することができます。
また、専門店であれば、写真を撮影できる容量やバッテリー時間など、必要なスペックのものを選んで買うことができます。
短時間や長時間など、一回の証拠集めにかかる時間を想定しておくのが重要です。
写真での記録は裁判などで、時に言葉よりも有力になります。
だからこそ文房具をモチーフにしたデザインなら、決定的なシーンを真正面からでも無理なく収められます。

最新の記事